交通事故治療でお世話になりました   浜松市  50代 男性

 

休日に買い物に行こうとして運転していた時に、信号待ちで止まっていたら後ろから追突されてしまいました。

 

助手席にいた妻と話をしていたので、後ろから車が迫ってきていたことに気付かず、私も妻も突然の衝撃にとても驚きました。

最初は何が起こったのかがわからず、事故を起こした経験もなかったのでどうしたらよいのか分かりませんでした。

 

警察の方や保険会社、相手の方とお話を終え一息ついたときに、体の痛みに気付きました。しかし、日曜日だったため病院はやってないだろうと諦めかけていましたが、ダメ元で浜松市の病院や接骨院を検索したところ、旭接骨院では休日もみてもらえると書いてあったので連絡しました。

お休みのところ申し訳なかったですが、それ以上に体がつらくてどうしようもなかったので本当に助かりました。

 

問診の際に、「今は痛くなくても後から痛くなることがあります」と言われ、そんなことがあるのかと半信半疑でしたが、3日後からだんだんと痛みが強くなり交通事故の怖さを改めて感じました。

 

もう通院はしていませんが、事故のせいか今でも時々頭痛が起きるようになってしまいました。

初めての経験でしたが、もう事故はしたくない。。。。と思いました。