体と心のメンテナンス

こんにちは
旭接骨院院長の伊藤です。
線状降水帯による長雨が続いています。

おまけに、夏の疲れやコロナ禍でのストレスで「肩が凝る」「体がだるい」「腰が痛い」といった体の不調に多くの方が日々悩んでいると思います。
体調不良は様々です。

 

 

〇 デスクワークなど同じ姿勢を長時間続けたり同じ動作のクセや運動不足による肉体的ストレス
〇 対人関係や過剰な仕事量などの精神的ストレス
〇 不規則な生活習慣
〇 偏った食事、ダイエット、食事の時間
〇 寒暖差や天候による気圧の差などの自然環境の変化に対する適用力不足
〇 遺伝的な要素
〇 思考パターンや感情のクセ
このような原因が一つではなくいくつか組み合わさっていることもあります。

「体や心の声」に耳を傾けて原因を探り正しいメンテナンスを施しましょう。
当院では「体や心の声を視覚化」して患者様自身も気が付かない根本原因を探ります。

〇 メタトロンSAKURA・・細胞レベルでの周波数を測定し健康な細胞との差異から体や心(感情)の
不調を解析します。

 

 

 

 

〇 アミカ・・成人の身体の約60%が水分です。そのうちの約15%が細胞を取り巻く間質液です。
この間質液の水分量とナトリウムイオンを測定して「コリ・痛み」「冷え・疲れ」「緊張」
の何れが原因かを特定し治療ポイントを絞ります。

 

 

 

 

 

〇 シセイカルテ・・患者様の身体をAIが解析して姿勢のクセやセルフメンテナンスを動画で示します。

 

 

 

 

 

〇 フットグラフ・・足圧を測定して重心のクセや外反母趾・偏平足などの判断をします。

 

 

 

 

 

以上の測定検査から患者様にとって最適な施術を提供させていただきます。

前の記事

軽視できない熱中症

次の記事

マスクかぶれ